【10/5(土) 中国四国もうひとつのふるさと探しフェア㏌大阪開催】

大阪で開催される「中国四国もうひとつのふるさと探しフェア」に四万十市も参加します!!
市役所移住担当者とNPO「四万十市への移住を支援する会」が会場にてお待ちしています。
ぜひ!!お気軽にお立ち寄りください!!

中国・四国地方で新しい暮らしを始めてみませんか?
各県・市町村の担当者が「ふるさと」の魅力を余すところなくお伝えします。

◇開  催  日:2019年10月5日(土)
◇開催時間:11:00~16:00
◇開催場所:難波御堂筋ホール7階ホール7(大阪市中央区難波4-2-1)
◇事前予約:不要・入退場自由
◇参  加  費:無料
◇ 主      催 :中国四国共同移住・交流フェア実行委員会

◇お問い合わせ先
中国四国共同移住・交流フェア実行委員会事務局
(徳島県政策創造部地方創生推進課)
TEL:088-621-2829
E-mail:chihousouseishinka@pref.tokushima.jp

◆四万十市への移住に関するお問い合わせはこちら↓
四万十市役所
高知県四万十市中村大橋通4-10
TEL:0880-34-8866
E-MAIL :iju@city.shimanto.lg.jp
HPURL:http://iju.city.nakamura.kochi.jp/index.html

NPO「四万十市への移住を支援する会」
高知県四万十市中村天神橋32
TEL:0880‐35‐2357
E-MAIL :iju@chic.ocn.ne.jp
HPURL:https://shimantocity-hataturn.com/

地域おこし協力隊卒業生のご紹介。

村田さんは、四万十市地域おこし協力隊として、西土佐江川崎にある「道の駅よって西土佐」に勤務していた方です。
レストランの厨房でシェフの片腕として働く一方で、鮎のコンフィやイチゴジャムなどの商品開発に関わり、3年の任期を務めあげました。

卒業の後、現在はカレーとパスタのお店を経営しています。

地元の方に空き家を借りて、DIYで改装されたお店はとてもおしゃれな空間でした。

窓の外には、四万十川の支流も見えます。

地元の食材の味を濃厚に引き出したカレーやパスタは絶品でした。

ランチはサラダとデザートとコーヒー付き。

仕事仲間とおじゃましてきました。

江川崎から国道381愛媛方面へ曲がってすぐ、看板が目印です。

ネットで検索もできますよ。

皆様、地域おこし協力隊も!卒業生も!応援して下さ~い!!

西土佐では、地域おこし協力隊を2名募集中です!
(黒尊川流域と目黒川流域 各1名)

詳しくはこちら
↓  ↓  ↓

トップページ

四万十川の風をうけて

四万十川では、その昔(明治時代中頃から、昭和30年代前半まで)、主要な運搬手段として舟母船が行き交っていました。

上流から河口(江川崎から下田)まで木炭を運び、帰りには町で食料品や日用品などを積んで上流域に戻り、多い日には100隻以上が航行していたそうです。

帆が風をはらんで静かに川面を進んでいき、時折聞こえる櫓が水面をこぐ音、小鳥のさえずりも、まるで自然に抱かれたかのように心地よく、時を忘れさせてくれます。

時代の移り変わりにより、舟母船は衰退し、陸運へと移行されて行きました。

四万十市入田にある「舟母浪漫 松廣屋」では、今も遊覧船として舟母船を運航しており、舟母船が走る四万十川の原風景を守り続けています。

乗船場までに看板が少ないとの声もありますが、自然に配慮し、景観を壊さない形で行っております。

川の中では、鮎やカワムツの魚影がひかり、近づくと石に隠れるごりの姿があり、ヨシノボリの稚魚が群れになって泳いでいました。

 

通年で募集しております「もっと気ままに楽しまんと」移住体験ツアーでは、舟母船への乗船もご案内しております。

 

まずは、四万十市のありのままの姿を、身近に見て感じていただいて、移住をご検討いただければと思います。

ご利用の流れ

1.お申込み
四万十市役所企画広報課へ電話・メールまたは、ホームページお申し込みフォーム(調整中)にて、ツアー実施の20日前まで受け付けております。※内容によっては20日を過ぎても対応可能。

2.ヒアリング
電話またはメールにて、お客様のご要望をお聞かせいただきます。

3.ツアーを計画
ヒアリングをもとにツアー受け入れ先との調整を行い、市内案内等の行程を検討・企画いたします。

 

対 象
四万十市への移住を検討されている方(1回のご案内につき3名様まで)※ご家族連れの場合は相談に応じます。

実施日  随時

費 用  体験費用等無料

受付期間
実施日の20日前※内容によってはそれ以降でも可能

申し込み方法
四万十市企画広報課への電話・メールまたは、四万十市移住ホームページへのお申し込みフォームからお願いいたします。

参加条件
差し支えない範囲での写真撮影・アンケートにご協力をお願いいたします。

 

 

[申し込みフォーム]









※メール送信時は、仮受付状態です。
 お申込みがありましたら、一度確認のお電話を入れさせていただきます。
 聞き取りのお電話となりますので、段取りの都合上、少々お時間をいただくことをご了承ください。

—————————————————————————-

お問い合わせ先
四万十市企画広報課 移住推進員
住所 高知県四万十市中村大橋通4‐10
TEL 0880‐34‐8866
MAIL iju@city.shimanto.lg.jp
URL http://iju.city.nakamura.kochi.jp/index.html

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【移住者交流会開催のお知らせ】

【移住者交流会開催のお知らせ】

NPO「四万十市への移住を支援する会」が移住者交流会を開催いたします。

大人気アクティビティ「リバーSUP(サップ)」で、雄大な四万十川を体感してみませんか?

河原でティータイムもご用意し、交流イベントも開催します。

定員枠を設けておりますので、ご興味をお持ちの方は、お早めに下記ご連絡先までお問い合わせください。

**********************************

日  時:8月31日(土) 13:00集合
集合場所:カヌー&SUP体験「ウィズリバー」
※三里沈下橋渡ってすぐ。GoogleMapなどで事前に調べていただき、現地集合となります。
定  員:10名 ※18歳以上・泳げる方・四万十市在住の方優先。
参加費 :1,000円

※募集締め切り  8月23日(金)までです。
※濡れても構わない服装(泳げる恰好)・着替えもご用意ください。
(準備物等、詳細はチラシをご覧ください。)

☆彡お問合せ・ご連絡先
「NPO法人 四万十市への移住を支援する会」
TEL:0880-35-2357
Mail:iju@chic.ocn.ne.jp
HP:https://shimantocity-hataturn.com/

 

四万十市お試し住宅の利用予定者を募集します。

今年度運用を開始したお試し住宅について、10月1日からの利用予定者を募集します。
お試し住宅については、1~3カ月間利用可能で「じっくり家を探すために中期滞在したい。」、「四万十市に移住したいけれど移住前にまちの様子を知りたい。」という方にぴったりです。
お試し住宅は四万十市でも人気の下田エリアに位置し、サーフィンスポットとして有名な平野ビーチ・双海ビーチや、市街地まで車で10分程度と好立地にございます。(バスの運行もありますが、自家用車の持込みや市内を回られる際にはレンタカーを借りられることをおススメします)
なお、本募集は利用予約ですので、実利用日数等は利用予定者が決まり次第またご連絡いたします。
ご不明な点は下記「問合せ先」までお気軽にお問合せください。

**********************************

◆募集について

利用可能期間(予定):令和元年10月1日~12月27日
※実際の利用可能期間は変動する場合がありますので、予めご了承ください。
申込方法:氏名、住所、生年月日、電話番号、利用したい期間、利用理由をE-mailまたは FAXにて下記問い合わせ先までお送りください。
申込について様式等はありません。なお、応募者多数の場合は選考させていただきます。

申込締切:8月26日(月)17時必着

**********************************

施設概要
(1)場所:四万十市井沢
(2)住宅の構造:木造平屋(3DK)
(3)利用対象者:県外から四万十市への移住を希望する方
(※事前に移住登録及び移住支援のための面談を受けていただきます。)
(4)利用可能期間:1~3ヵ月
(5)利用料金:2万円/月(水道光熱費込)
(6)入居可能組数:1組
(7)注意事項
①利用に際しては連帯保証人が必要になります。※利用時の同居者は不可。
②旅館やホテルではありませんので、生活に必要なものは入居者にご準備いた
だくことになります。
③ペットの飼育は住宅の内外問わずできません。
④地域活動への参加をお願いします。

●家具家電付き

 

問合せ先
〒787-8501 高知県四万十市中村大橋通4丁目10
四万十市企画広報課 電話:0880-34-8866 FAX:0880-35-0007
E-Mail:iju@city.shimanto.lg.jp

 

物件No.234 四万十市下田

 

物件番号 234
 高知県四万十市下田(しまんとし しもだ)
[行政地区] 串江

家賃 20,000 円/月 区費等 6,000  円/年

物件の概要

 

主要施設
距離時間
(車)
役所
[市街地]
中村中心市街地まで
本庁舎9km 車17分
学校等 下田保育所
0.3キロ徒歩5分
下田小学校
0.3キロ徒歩5分
下田中学校
0.6キロ徒歩6分
 商店
[生鮮食料品]
サニーマート
7㎞ 車12分
公共交通 高知西南交通
下田線
面 積
構 造
間取り
 木造2階建
間取り]4DK
設備等  水道  市  電気  四電/契約後、使用可
 ガス  プロパン  風呂  灯油、シャワー有
 トイレ  水洗  駐車場  2台
 その他 キッチンコンロ有・エアコン有・照明器具有
建築年 平成8年築 空き家に
なった
時期
 2018年
以前の用途  住宅 家庭菜園

 

 

家賃 20,000円/月 区費等 6,000円/年
要修繕箇所 特になし。
賃貸条件 ペット可。小型犬2匹まで。傷をつけたら借主負担で修繕のこと。
その他
特記事項
荷物の処分は借主負担でお願いします。

 



   

 

物件No.233 四万十市右山天神町

 

物件番号 233
 高知県四万十市右山天神町(しまんとし うやまてんじんちょう)
[行政地区] 右山天神町

家賃 25,000 円/月 区費等 3,600円/年

物件の概要

 

主要施設
距離時間
(車)
役所
[市街地]
中村中心市街地まで
本庁舎2.3km 車6分
学校等 あおぎ保育所
0.3キロ徒歩3分
中村南小学校
0.8キロ徒歩10分
中村中学校
1.5キロ徒歩19分
 商店
[生鮮食料品]
アピアさつき
0.3㎞ 徒歩5分
公共交通  

まちバス

面 積
構 造
間取り
 木造2階建
間取り]7DK
設備等  水道  市  電気  四電/契約後、使用可
 ガス  プロパン  風呂  ガス、シャワー有
 トイレ  水洗  駐車場  シャッター付き1台
 その他 キッチンコンロ有・エアコン有・照明器具有
築年数 S.34年築、2階部分S.43年築 空き家に
なった
時期
 平成31年4月末
以前の用途  住宅 家庭菜園 無し

 

 

家賃 25,000円/月 区費等 3,600円/年
要修繕箇所 老朽箇所はあるが、居住に困難な要修繕貨箇所ははない。契約後の補修・修繕については借主負担。
賃貸条件 ペット内外で可、清潔に飼育すること
その他
特記事項
雨漏りは最近修繕したとのこと。
入居者が決定したら、荷物は一部撤去する。残ったものは入居者が使用可(処分費用は入居者負担)。
駐車は倉庫に1台可能だが、近隣にも賃貸駐車場あり(目安3,000~5,000円/月)