四万十市にも秋の風が吹き始めました。

暑い夏も終わり、秋めいた風が吹き始めました。

 

 

 

 

 

日中はまだ日差しがきつい日もあり、子どもの頃から祖母が「秋の日焼けは嫁に行けなくなるから日焼けしてはいけない。」と、毎年口癖のように言っていたのを思い出します。

 

 

 

 

 

秋に限らず、いつも外で走り回って1年中真っ黒な子どもでしたので(笑)心配していてくれたのかもしれませんね。

 

 

 

 

 

食欲の秋、四万十川のツガニも美味しい季節です。四万十市のあちこちで開催される各地域の秋祭りでは、ツガニ汁やツガニうどんが振舞われます。

 

 

 

 

 

秋は四季の中でも夕日が美しいとされていますが、四万十市の夕暮れもなかなかのものです。

 

 

 

 

10月20日には、四万十市の一大イベント!四万十川ウルトラマラソンが開催されます。100キロのコースと60キロのコースを合わせて約2400人のランナーが走ります。

 

 

 

 

 

距離を見ればわかるように、大変過酷なレースなのですが、定員に対していつも2~3倍の応募があり、リピーターも多いのは、地元の方の温かい応援とサポートが嬉しいからだというのをお聞きして、とても嬉しくなりました。

 

 

 

 

 

秋も地域と力を合わせ、四万十市を盛り上げていきます!

 

 

 

 

 

【もっと気ままに楽しまんと通年型移住体験ツアー】では、秋の四万十市をご案内いたします。まだまだ、カヌーやサップも楽しめますよ!

詳しくはこちらをクリック