四万十川の風をうけて

四万十川では、その昔(明治時代中頃から、昭和30年代前半まで)、主要な運搬手段として舟母船が行き交っていました。

上流から河口(江川崎から下田)まで木炭を運び、帰りには町で食料品や日用品などを積んで上流域に戻り、多い日には100隻以上が航行していたそうです。

帆が風をはらんで静かに川面を進んでいき、時折聞こえる櫓が水面をこぐ音、小鳥のさえずりも、まるで自然に抱かれたかのように心地よく、時を忘れさせてくれます。

時代の移り変わりにより、舟母船は衰退し、陸運へと移行されて行きました。

四万十市入田にある「舟母浪漫 松廣屋」では、今も遊覧船として舟母船を運航しており、舟母船が走る四万十川の原風景を守り続けています。

乗船場までに看板が少ないとの声もありますが、自然に配慮し、景観を壊さない形で行っております。

川の中では、鮎やカワムツの魚影がひかり、近づくと石に隠れるごりの姿があり、ヨシノボリの稚魚が群れになって泳いでいました。

 

通年で募集しております「もっと気ままに楽しまんと」移住体験ツアーでは、舟母船への乗船もご案内しております。

 

まずは、四万十市のありのままの姿を、身近に見て感じていただいて、移住をご検討いただければと思います。

ご利用の流れ

1.お申込み
四万十市役所企画広報課へ電話・メールまたは、ホームページお申し込みフォーム(調整中)にて、ツアー実施の20日前まで受け付けております。※内容によっては20日を過ぎても対応可能。

2.ヒアリング
電話またはメールにて、お客様のご要望をお聞かせいただきます。

3.ツアーを計画
ヒアリングをもとにツアー受け入れ先との調整を行い、市内案内等の行程を検討・企画いたします。

 

対 象
四万十市への移住を検討されている方(1回のご案内につき3名様まで)※ご家族連れの場合は相談に応じます。

実施日  随時

費 用  体験費用等無料

受付期間
実施日の20日前※内容によってはそれ以降でも可能

申し込み方法
四万十市企画広報課への電話・メールまたは、四万十市移住ホームページへのお申し込みフォームからお願いいたします。

参加条件
差し支えない範囲での写真撮影・アンケートにご協力をお願いいたします。

 

 

[申し込みフォーム]









※メール送信時は、仮受付状態です。
 お申込みがありましたら、一度確認のお電話を入れさせていただきます。
 聞き取りのお電話となりますので、段取りの都合上、少々お時間をいただくことをご了承ください。

—————————————————————————-

お問い合わせ先
四万十市企画広報課 移住推進員
住所 高知県四万十市中村大橋通4‐10
TEL 0880‐34‐8866
MAIL iju@city.shimanto.lg.jp
URL http://iju.city.nakamura.kochi.jp/index.html