四万十市の浴衣DAYS

相撲部屋のおかみではありません(笑)
移住推進員上岡です。

男性陣は我が企画広報課が誇る有能な上司たち。
四万十市を盛り上げるため、日夜力を合わせて頑張っております!


 

 

 

 

四万十市では、毎年7月7日の七夕に合わせて、市役所を中心に市内協力企業様と共に、浴衣DAYSと称して、浴衣を着る日を設けております。

 

 

 

 

 

小京都と呼ばれる所以は、一條公が拓いた事から来ており、移住者が築いた町と言えるのです。

 

 

 

 

 

スーパーにも、銀行にも、他市内のあちらこちらでこの日は浴衣を着た人がろいろいしています。

 

 

 

 

 

 

 

観光協会にお問い合わせいただければ、通年で着物を着て街を歩くこともできます。

一般社団法人 四万十市観光協会 | 四万十市の観光情報が満載!

 

 

通年でやっている移住体験ツアーでメニューに入れることもできます。

http://iju.city.nakamura.kochi.jp/wp/archives/2036

ぜひ一度、遊びに来てください。