もっと気ままに楽しまんと移住体験ツアー第1号

7月の気ままにツアーは、SE(システムエンジニア)を生業としているIさん。


 

 

 

 

 

自然が大好きだと言うIさんは、SEの仕事をしながら、休日は自然の中でカヌーや釣りを楽しみたいとの思いで、四万十市への移住を希望してくださいました。


 

 

 

 

 

午前中はカヌーで川下りの予定でしたが、あいにくの増水で中止。ご希望をお聞きすると沈下橋が見たいとの事で、佐田沈下橋から、右岸を通って深木沈下橋へ。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その後、【工房くろがね】の野外活動塾シマムタ活動日だったため、おじゃまして川で拾った石(ホルンヘルス)で子ども達と一緒に矢じり作りを楽しみました。


 

 

 

 

 

子ども達に教わったり、ご自分で工夫をされたりして、ミニ矢じりの出来上がり

 


 

 


 

 

 

 

 

 

昼食は、Iさんのご希望により、【農家レストランしゃえんじり】へ


 

 

 

 

 

時間に余裕ができたのでお山の上の香山寺から四万十市を見ていただきました。山を登る途中野うさぎに会い、車の前をずうっと走ってくれたので、まるで道案内をしてくれているようでした。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

午後はひょうたんマジック小泉さんにひょうたんランプ作りを体験させていただきました。


 

 

 

 

 

ひょうたんランプを作りながら、小泉さんに移住体験のお話をいただき、また、Iさんから質問もして、とても話が盛り上がっていました。

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

できた!!



 

 

 

 

非常に良い出来上がりですね。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

自宅にスタジオがあり、フラダンス教室をされている信子さんも教室を終えて、一緒にお話いただきました。

お二人とも四万十市での暮らしに愛と情熱があり、Iさんからも

「為になる良いお話が聞けて、気になっていたことも解消されました。四万十市での暮らしが具体的にイメージできて大変良かったです。」

と感想をいただきました。

 

翌日は、NPO四万十市への移住を支援する会で面談を終え、空き家を2軒見学したのち、お仕事の面接まで済まされました。

 

四万十市では、市役所、NPO、移住サポーターが連携して移住者様の

ご希望に応じた移住のかたちを実現に向けるため、充実したサポート体制を整えて移住推進を行っております。

 

通年で行う移住体験ツアー、「もっと気ままに楽しまんと」に加え、

8月23日~24日限定で行うモニターツアーも参加者を募集中です。

詳細は、この移住HPのお知らせページにあります。

 

※ツアーや面談に関しましては、急な対応はできない場合もありますので、ツアー募集要項、NPO面談等、詳細は移住HPをご覧ください。