四万十市の移住支援体制


  四万十市の移住支援体制  

  移住・定住のご相談は、「移住推進員」と
NPO法人「四万十市への移住を支援する会」にお任せください。
 

 

四万十市では、移住・定住についての相談窓口として「移住推進員」を配置し、専任スタッフが仕事・住まい・子育てなど移住・定住にまつわる相談に対応します。
 メールやお電話での個別相談はもちろん、都市圏相談会での出張相談も積極的に開催しています。また、市と連携してNPO法人「四万十市への移住を支援する会」でも、県外から来る移住者がゆかりの無い四万十市で安心して暮らせるよう、移住後3年間、親戚のように住環境の悩みやいろいろな困り事の相談に応じます。
 移住推進員とNPO法人「四万十市への移住を支援する会」が連携して、手厚い移住サポートを行っています。
 他にも、移住後も各地域の移住サポーターがいろいろな相談に乗るなど、四万十市全体で移住後の生活をサポートさせていただきます。

 

  移住者と受け入れる地域のお互いが良好な関係を築き、
「移住してよかった」と思っていただけるよう、移住支援に取り組んでいます。
 


  四万十市移住支援のフローチャート  

 

① まずは移住支援登録をお願いします

 
   市役所窓口、ホームページの登録フォーム、お電話での登録が可能であり、移住推進員が対応させていただきます。  
   四万十市に在住されていない、高知県内外からの移住希望の方を支援させていただきます。  

  移住までのステップ

 

② NPO法人との面談

 
   市が連携して移住に取り組んでいるNPO法人「四万十市への移住を支援する会」の面談を受けていただきます。  
   移住支援員も同行します。  
   [ 面談の主な内容 ]
  1)集落活動や行事への参加など、地域の一員として暮らして頂くようお話しています。
  2)地域と有効な関係を築く意思の無い方は、支援をお断りすることがあります。ご了承ください。
  3)免許書等の身分証明書の提示をお願いします。
 

  移住までのステップ

 

③ 移住支援の開始

 
   移住から定住までサポートします。
 ・移住希望の地域・移住支援住宅への案内
 ・起業、就業等の支援・相談の実施など
 


  私たちが全力でサポートさせていただきます  

 
NPO法人
四万十市への移住を支援する会
[会長] 岡島 喜三
    Okajima Kizo
海運会社を経営し、地元の有志として長年活動され、NPO法人設立時から会長に就任し、移住支援活動を行っています。
 
NPO法人
四万十市への移住を支援する会
[副会長] 西原 正緑
       Saibara Isao
建設会社の経営と地元寺社の住職を兼務しながら岡島会長と共に、移住支援活動を行っています。
 
NPO法人
四万十市への移住を支援する会
[総務局長] 熊谷 久美子
    Kumagai Kumiko
2児の母であり、宅建士の資格を持つ住まいの相談のスペシャリストです。
 
 
移住推進員
山崎 文久
Yamasaki Fumihisa
サーフィン・水泳・アウトドアなど、体を動かすのが大好き。サーフィン移住やアクティビティ移住はお任せください。
 


 
 
(市)移住推進員
和田 裕子
Wada Yuko
オーストラリアでのワーキングホリデーや軽井沢での生活など自身も“プチ移住” を経験。若さと行動力で四万十市への移住をサポートさせていただきます。
 
 
(市)移住推進員
上岡 千夏
Kamioka Chinatu
自然が大好き、野外活動大好きな3児の母です。行動力には自身があります。移住希望者のお気持ちに寄り添い、安心して暮らしていただけるよう尽力を尽くします。
       
 



NEWS/新着情報   移住までのステップ   移住支援住宅
         
移住支援   移住支援登録/お問い合わせ   移住パンフレット/移住者インタビュー

トップページへ   Copyright 四万十市企画広報課 All Rights Reserved.